防犯カメラ設置の重要性がわかる!一般家庭で起きた被害

防犯カメラ設置で防犯対策!カメラの種類を要チェック 防犯カメラ設置で防犯対策!カメラの種類を要チェック

様々な被害事例~防犯カメラ設置の重要性~

トラブルというのは突然起こるものですから、「私の家はトラブルとは無縁」と思わずに、普段から対策しておくことが大切です。ここで、一般家庭で起こった被害・トラブルを見てみましょう。

一般家庭で起こった被害

娘にストーカーがつきまとう日々に心配で心配で。(30代/女性)

自転車通学をしている娘が、ストーカー被害に遭っています。敷地内に侵入して、頻自転車のカゴに花束や手紙を入れていくので、非常に怖いです。警察には相談したのですが、まだ犯人は捕まっていません。娘が怖がっているので、早く犯人を見つけて、安心させてあげたいです。

車のタイヤが同時にパンクしました。(30代/女性)

最近軽自動車を購入したのですが、ある朝仕事に行くために車に乗ろうとしたら、車のタイヤが4本ともパンクしていました。その時は、犯人探しをせずにタイヤの修理だけをしました。すると、翌日にまた4本タイヤがパンクしていたのです。さすがに腹が立って、警察に相談しましたね。

近所に住む子供に落書きをされた。(30代/女性)

近所に住む子供が、自宅の外壁に落書きをしていたので、その場に注意しました。後日、子供の親に弁償をしてほしいと言ったのですが、「証拠がないから」という理由で請求できませんでした。防犯カメラ設置をしておけば、証拠を残せたので後悔しています。

被害事例は様々

日々の生活の中で起こるトラブルは、隣人による迷惑行為から知らない人からのストーカーなど様々です。このような被害を防ぐためにも、一般家庭にも防犯カメラ設置をして、防犯対策をしてほうが良いでしょう。

防犯対策をさらに強化する

防犯カメラ

防犯カメラ設置をすれば、映像を映すことができるので、犯罪が起きた時の証拠として活用できますし犯罪の抑止にもなります。映像だけでは不安、と感じる人は、音声の録音や出力ができるカメラを選ぶともしものときにも安心です。

TOPボタン