防犯カメラ設置の費用を抑えたいならダミーカメラを有効活用

防犯カメラ設置で防犯対策!カメラの種類を要チェック 防犯カメラ設置で防犯対策!カメラの種類を要チェック

ダミーカメラで防犯対策~費用を安く抑える~

一般家庭で防犯カメラ設置をするとなると、高額な費用がかかってしまいますが、ダミーカメラなら安い費用で防犯対策ができます。ダミーカメラについて詳しく見てみましょう。

ダミーカメラとは

カメラと女性

ダミーカメラとは、偽物の防犯カメラのことです。カメラの存在感をアピールし、犯罪を抑止するのが主な目的です。映像を映す機能がないため、通常の防犯カメラよりも安く購入できます。そのため、簡易的な防犯対策をしたいという時に活用できるでしょう。

ダミーカメラの設置で気をつけること

安いダミーカメラを設置するのはどうなのですか?
ダミーカメラは、1,000円以下という安い価格で売られていますが、安いダミーカメラの場合は、LEDランプが点滅していたり、アンテナが無駄に長かったりして偽物とわかりやすい物が多いです。費用を抑える目的でダミーカメラを購入するのは良いですが、偽物とすぐにわかるような物だと、防犯の意味がなくなるので選ぶ時は注意しましょう。
やってはいけない設置の仕方とかありますか?
配線が見当たらない、屋外に屋内用の防犯カメラを設置している、など一目でダミーカメラとわかるような設置をするのはやめましょう。また、簡単に手に届くような場所に防犯カメラを設置してはいけないように、ダミーカメラも同じく手が届かないような場所に設置すべきです。ただ、高すぎてもメンテンスができなくなるので、適切な高さに設置しましょう。

設置や製品選びには十分に気をつける

ダミーカメラの設置方法やカメラ選びを間違ってしまうと、防犯の効果は得られません。ダミーカメラだからといって適当に設置するのではなく、通常の防犯カメラ設置をするように、慎重に確認しながら行ないましょう。

効果抜群なダミーカメラ

防犯効果が高いダミーカメラとして、LEDランプが点灯するタイプの製品があります。常時LEDランプが点灯していると、本当に撮影しているように見えるため防犯効果が高いです。このような本物と見分けがつきにくいダミーカメラも販売されているので、用途に合わせて購入してみると良いでしょう。

TOPボタン