多くの人が気になる防犯カメラ設置にかかる費用

防犯カメラ設置で防犯対策!カメラの種類を要チェック 防犯カメラ設置で防犯対策!カメラの種類を要チェック

防犯カメラ設置にかかる費用について~工事費からメンテナンスまで~

お金と電卓

防犯対策として効果的な防犯カメラですが、設置にかかる費用が高くて、なかなか導入に踏み出せないという家庭も多いです。そのため、防犯カメラ設置にはどれぐらいの費用がかかるのか知っておくと、購入時の参考になるでしょう。

一般家庭で防犯カメラ設置する場合

本体にかかる費用
防犯カメラ本体は、数千円から売られていますが、価格が安すぎる商品はすぐに壊れる可能性が高いのでやめておいたほうが良いです。40,000円から~60,000円の価格帯のカメラを選んでおけば、安心して使えます。また、防犯カメラで写した映像を残しておくために録画装置が必要です。録画装置は、80,000円~120,000円程度が相場です。
工事費用
専門業者に防犯カメラ設置を依頼する場合は、工事費用がかかります。工事費用は、カメラ1台設置につき20,000円程度、カメラ配線10,000円~20,000円程度、ネットワーク設定に10,000円程度かかります。さらに、出張費として10,000円~20,000円程度かかるでしょう。一般家庭での防犯カメラ設置は、本格的な工事になるので、1台だけでも高額な費用が発生するのです。
その他の費用
その他にも、モニターや集音マイク、スピーカー、顔認証システムなどの機器に費用がかかります。モニターと集音マイク、スピーカーは20,000円程度で購入できます。顔認証システムは、月額20,000円程度で導入可能です。

防犯カメラ設置にはお金がかかる

一般家庭に防犯カメラを導入するとなると、本体にかかる費用や工事費用だけでも高額になってしまいます。カメラの性能を上げたりオプションを付けたりすると、費用はさらに高くなるでしょう。

設置以外にも費用はかかる

防犯カメラ設置後は、不具合が起きた時など必要に応じてメンテンスを行なわなければなりません。そのため設置だけではなく、メンテンスにも費用がかかります。

TOPボタン